【東京校】サウンドクリエイター科【必修選択科目】:Sound Creator ELECTIVE


サウンドクリエイター科
Sound Creator
カリキュラムはこちら!

Live Sound 岸本 道弘
ライブPAに特化した授業。授業ではメインPAはもちろん、モニターミックスの作り方、ステージセットアップ、バラシなどをカバーする。MIホールでのイベントやゲストライブ、セミナーなども経験出来る。エンジニアはもちろん、ステージハンド業務も学ぶ。
Mastering Expert 岸本 道弘
マスタリング作業のノウハウを学び、実際に自分の作品はもちろん、Band Recordingやレーベル案件など第三者(クライアント)の音源のMasteringも行う。責任は重大だが、やりがいは大きい。
Studio Assistant 岸本 道弘
現場での経験は実績となり、また財産となる。いかなるスタジオでも優秀なアシスタントにならなければ、エンジニアにもなれない。ここでは毎週行われるBand Recにおけるアシスタント業務を経験することが出来る。生きた専門用語、空気感、緊張感、リアルワールドからたくさんのことを学ぼう。
周波数トレーニング 岸本 道弘
丸い音が欲しい、硬くして欲しい、現場ではいろいろな要望が出てくる。ここでは可聴周波数帯を思いのままに操るために、それぞれの周波数を覚える。そうすることにより、視覚ではなく、まず自分の耳を信じることが出来るようになる。レコーディング、PAはもちろん、作曲、アレンジなどにも役立ち、エンジニアとしてプロデューサーとしても知っていると非常に役立つ。
CM制作 斉田 孝
インターネット上(自身のWEBサイト・My Spaceなど)でPRするための音源をサイズ構成編集し、キャッチコピーのアフレコ素材とまとめてCMを制作。参加者は毎回違う素材を持参。参加者全員でディレクション。
音圧テクニック 田中 俊光
「デモテープを作ったけど音に迫力がない」というのは、音圧がないからである。では「音圧」とは何なのか…理解を深めるとともに、いろいろな素材に対して徹底的に音圧を上げる演習問題を数多く含む。市販のCDと常に聞き比べることで、「自然に音圧を上げる」トレーニングを行う。本講座ではパソコンを使用。
プリプロ制作 田中 俊光
楽曲を制作するにあたって一番大切な段階は、「作曲したメロ」であったり「最終サウンドのための青写真」であったり、初期段階における想像力がすべてと言っても過言ではない。この講座では一番大切な最初の制作段階に特化し、きちんと先を見据えて制作するスキルを、数をこなすことで養う。
リズムアレンジ研究 田中 俊光
とりわけ初心者は音感が良くてもリズムについての知識が乏しいことがほとんど。そこで、打ち込みのリズムのバリエーションをいろいろと紹介することで引き出しを増やしてもらい、とにかくリズムパート制作の技術向上に集中する授業。本講座ではパソコンを使用。

サウンドクリエイター科
Sound Creator
カリキュラムはこちら!

東京校 を詳しく知りたい方はこちら!

  • 授業見学&学校説明授業見学&学校説明はこちら!
  • Open Campus:無料体験レッスン 無料体験レッスンはこちら!

前のページに戻る

東京校 お問い合わせ&アクセス

  • 平日10:30~21:00
    土日 9:00~18:00
  • TEL:03-3476-1597
  • FAX:03-3476-4357
  • フリーダイヤル:0120-03-4007
  • 〒150-0043
    東京都渋谷区道玄坂1-16-6
  • MAP
東京校 お問い合わせフォーム